看護部のご案内

病院見学会のご案内
病院見学会のご案内

トップページ > 看護部のご案内 > 先輩ナースインタビュー > キャリアアップナース-平本 亜希子さん

先輩ナースインタビュー

平本 亜希子さん

平本 亜希子さん IVナース 副主任
東京西徳洲会病院を選んだ理由はなんですか?

専門診療科が多い為、勉強になるのでキャリアアップへ繋がると思ったからです。

看護師を目指したのは何故ですか?

きっかけがあった訳ではないのですが、物心がついた頃から目指していました。

平本 亜希子さん
配属先と仕事内容を教えてください。

外来と化学療法センターに配属されています。全般的な業務を行っています。

職場の雰囲気はどうですか?

明るく楽しい雰囲気で、とても過ごしやすいです。

「私の思う病院の良いところ」を教えてください。

自分のやる気さえあれば、キャリアアップのチャンスを貰えるところです。モチベーションが上がるので、勉強もはかどります。

休日は何をして過ごしていますか?

家族と過ごしています。いつも家事に追われています。

平本 亜希子さん
「IVナース」とはどういうことを行っている看護師ですか?

抗がん剤、造影剤、輸血など、末梢点滴確保やCVポートの穿刺を行うことができる看護師です。
今まで(平成28年4月18日まで)は抗がん剤の為の点滴確保ができるのは医師だけでしたが、IV認定看護師も点滴確保ができるようになりました。

それは一般的な看護師でもできる技術ですか?

点滴確保は一般の看護師にもできる技術ですが、抗がん剤などの危険な薬剤(血管外漏出を起こすと重大なリスクがある薬)の点滴確保においては、院内の研修を受け、院長より認定された看護師に限り行うことができます。

平本 亜希子さん
講習などのトレーニングを受けるのですか?

薬剤師、医療安全、感染の講義を受け、テストも受けます。IV認定看護師のレベル分け(Ⅰ〜Ⅳ)がされています。

試験はありますか?難しいですか?

あります。IV認定看護師制度を立ち上げたばかりなので難しいかもしれませんが、今後講習などがどんどん充実していくと思うので、是非受けていただきたいです。

IVナースは入職後すぐに目指せますか?

レベルがあるのですぐに目指すことはできません。実務経験が必要になりますので、先輩方のもとでたくさん経験を積んでください。

IVナースになってから変わったことはありますか?

IVナースだからこそ患者さんからの信頼も大きくなるので、より点滴穿刺に対しての責任とプレッシャーが増えました。
また、CVポート造設に積極的に関われる為、患者さんへの指導がしやすくなりました。

平本 亜希子さん
IVナースの辛いところと、やりがいを教えてください。

患者さんへの指導や他のナースへの指導など、人の理解を得なければならない仕事の為とても大変ではありますが、様々な人と関わり合える仕事なのでとてもやりがいがあります。今後どのような組織をつくり、IV認定看護師制度を広げていくかが大きな課題だと思っています。

将来どのような看護師を目指していますか?

がん化学療法認定看護師を目指して、日々勉強を行っています。

ページトップへ

先輩ナースインタビュー 一覧

新人ナース インタビュー
酒井 陽希さん 一村 香菜子さん
先輩ナース インタビュー
船橋 邦江さん 小泉 哲治さん 新藤 あすみさん
菅原 隆広さん 安藤 綾香さん 礒部 海友さん
徳吉 奈穂美さん
キャリアアップナース インタビュー
徳吉 奈穂美さん 船橋 邦江さん 平本 亜希子さん
佐藤 由美子さん 丸岡 亜希子さん 小泉 哲治さん
新藤 あすみさん

ページトップへ